ふじの院生ブログ

就活が終わった理系大学院生のふじです。自分の体験や経験から皆さんの役に立つであろう情報を発信していきます。よろしくお願いします。

家庭教師は稼げるのか?

f:id:fujifuji95:20190704213011j:image

↑家庭教師風景

 

 家庭教師や塾講師をしようにも

「実際稼げるの?」

「どんなことするの?」

気になりませんか?

塾講師稼げるのか問題に関しては

塾講師は稼げるのか? - ふじの院生ブログ

にてお話をさせていただいています。

 

僕は塾講師5年、家庭教師3年やっています。

被っている時期もありますが。

 

今回は僕の経験から、家庭教師の仕事内容・給料面についてお話をさせていただきます。

 

バイト探しの参考にしていただけると幸いです。

 

目次

 

 

家庭教師の仕事内容


家庭教師のメインの仕事は、生徒の家に行って、テキストや問題集を使って本人のわからないところを教えることです。また、塾講師同様に次回までの宿題を出すのも仕事の一つです。


もし、個人で家庭教師をやっているなら仕事はこのくらいだと思います。
でも、基本的に家庭教師を始める際には、家庭教師派遣会社を介すことになるのではと思います。
家庭教師派遣会社を介すならまだ仕事があります
塾講師と同じ報告書作成です。
その日教えた生徒が出来たこと、出来なかったこと、今後の改善策などを書いて家庭教師派遣会社に提出します。
こうすることで派遣会社は、本当に先生が決まった日時にご家庭に伺っているか、生徒の成績は上がっているか、先生がきちんと指導ができているかなどを管理しています。
 
ちなみに僕は個人でも派遣会社の方でもどちらも家庭教師経験があります。

 


家庭教師をする上での大事なポイント


これは塾講師にも共通するポイントだと思いますが家庭教師は、生徒の現在の成績を把握し、成績を上げるために正しい対策を打てるか!が腕の見せどころだと思います。
そのため場合によっては、一学年前の内容から始めたり、小テストを実施したりその都度対応力が試されます。

 
家庭教師は稼げるのか


結論、あまり稼げないと思います。
もっというと塾講師よりも稼げません。


ある例を考えていきます!

  • 派遣会社を介している
  • 中学生(時給1,500円くらい)
  • 一回の指導時間2時間
  • 週2回


普通の大学生のバイトだったらこんな感じじゃないかな〜。


その場合の月給は、
1,500円×2時間×週2回×4週間=24,000円


少な!!(笑)


こんなもんです(笑)


でも稼げる場合もあります。
それは、個人契約でやっているときです。
個人契約であれば中学生で1時間2,000円〜3,000円くらいが相場だと思います。
実際、派遣会社を介してる場合も親御さんは1時間に3,000円前後、もしくはそれ以上払っています。
半分以上は派遣会社が吸い取ってますが(笑)
まあ仕方ないですけど(笑)
 
 
話を戻して、
上記の条件の「派遣会社を介している」を「個人契約」に変えて、時給をだいたい2,500円にしてみると月給は
 
 2,500円×2時間×週2回×4週間=40,000円
 
 うん、まあまあ良くなった(笑)


当たり前ですが長時間、かつ週に教える回数が多かったり、家庭教師にいくご家庭が増えれば増えるほど稼げます

 

でも現実問題、生徒の集中力やる気、ご家庭の経済状況などを考えると、長時間で教える回数が多いというのはなかなか難しいです。

 

また僕の場合は、知り合いの子供に教えてほしいということで個人契約できましたが、普通は派遣会社を介さないと、そもそも家庭教師をすることも難しいのかなと思います。

あくまで目安としてお考えください。

 

 

 


まとめ

 

家庭教師は、あまり稼げません

期待しないでください。

塾講師よりも稼げないことも普通です。

しかし、家庭教師もやるメリットはあります。

今後、塾講師と家庭教師のメリット・デメリットをまとめた記事を書こうと思います!

お楽しみに!!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

プライバシーポリシー お問い合わせ