ふじの院生ブログ

就活が終わった理系大学院生のふじです。自分の体験や経験から皆さんの役に立つであろう情報を発信していきます。よろしくお願いします。

たった2ステップ!緊張がちょっとほぐれる方法

スポンサーリンク

f:id:fujifuji95:20190705172612j:image

↑プレゼンしている人

今回わりと上手く描けたと思ってます!(笑)

 

 

今回は緊張がちょっとほぐれる方法!!

 

みなさんは大勢の人の前で話すとき緊張しますか?

僕は緊張します。

特に大学に入り、人前で話す機会が増えました。

授業での発表、高校生へ大学紹介、インターンでの成果発表、国内学会、国際学会などなど、、、

国際学会なんか多くの外国人の前で、有名な研究者たちの前で、そんなに得意ではない英語で発表です。

今まで経験したことないような緊張でした。 

しかし、この方法でなんとか乗り越えました。

 

緊張をゼロにすることは難しいと思います。

しかし、この方法でちょっと緊張がほぐれた状態で話せるようになります!

すごく簡単です。

それではいってみましょう!

 

 

たった2ステップ!緊張がちょっとほぐれる方法!

僕が実践している緊張がちょっとほぐれる方法は2ステップ!!

 

  1. 堂々と胸を張る
  2. ゆっくりと深呼吸をする

 

これだけで焦りをなくし、落ち着くことができます!

ポイントはプレゼン中もこれを意識することです!

プレゼン中は深呼吸をするというか、意識的に息をいっぱい吸ってから話す感じで!

堂々と胸を張ることで自信を持つことができ、ゆっくり深呼吸をすることでちょっとリラックスできます。

そうするとパニックになることがなく、多少緊張しても落ち着いて冷静に話すことができます。

 

この方法は、自分を落ち着かせることもできるし、堂々と胸を張っていることでプレゼンの説得力も上がるのではないかと思います。

一石二鳥!!

 

 

実際一番緊張するのは発表直前!!

僕が思うに、緊張のピークは発表直前で訪れます。

みなさんもそうではないでしょうか?

 プレゼン中は意外と緊張しないものです。

というか、緊張はしているのでしょうが、プレゼンすることに夢中で緊張のことは忘れています!

 それに比べ、プレゼン直前のほうが一番心臓がバクバクしているはずです。

そんなときに、胸を張って深い呼吸をやってみてください。

そして、そのまま自分のタイミングでプレゼンを始めてみてください。

 

今までよりちょっとリラックスして話すことができると思います。

 

 

まとめ

 プレゼン直前、そしてプレゼン中も堂々と胸を張り、ゆっくり深呼吸をすることで

パニックにならず、ちょっとリラックスした状態で話し始めることができる。

また、堂々と胸を張っていることで、プレゼンの説得力も上がる!

 

 

いかがだったでしょうか?

ぜひ一度やってみてください!

 

ちょっとシリーズ他にもあります。

https://fujiblogchallenge.hatenablog.com/entry/2019/07/03/人見知りをちょっと治す方法

こちらもぜひお読みください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

プライバシーポリシー お問い合わせ
スポンサーリンク