ふじの院生ブログ

就活が終わった理系大学院生のふじです。自分の体験や経験から皆さんの役に立つであろう情報を発信していきます。よろしくお願いします。

読書で本当に語彙力や文章力が上がるのか?

スポンサーリンク

f:id:fujifuji95:20190715172839p:image

こんばんは!

ふじです。

 

「読書をすれば語彙力や文章力が上がる」という声を様々なところで耳にします。

僕もそれを信じて、また本の知識も頭に入れたいと思い、ここ1~2年読書を習慣にしています。

果たして読書をすることで語彙力や文章力が上がったのでしょうか?

僕の感想や考えをお話ししたいと思います。

 

 

読書で語彙力や文章力が上がるのか?

結論

本の読み方による

これが僕の出した答えです。読み方?どういう意味?そう思われた方も多いと思います。僕が思ったことなのですが、本の読み方って2パターンあると思っています。

 

本の読み方2パターン

  1. 本の内容を理解するだけの読み方
  2. 本の内容を理解する+文章や語彙を覚えようとする+覚えたものを使う読み方

この2パターンです。

ひとつずつ見ていきます。

まず、本の内容を理解するだけの読み方。「だけ」ってところに悪意がありますが(笑)これって当たり前っちゃ当たり前ですよね(笑)本の内容を頭にいれるために読んでいるのですから。普通の読み方だと思います。僕も以前はこの読み方をしていました。しかし、この読み方だと本を読んでも語彙力や文章力が上がらないと思います。

 

次に、本の内容を理解する+文章や語彙を覚えようとする+覚えたものを使う読み方。こちらが語彙力や文章力の上がる読み方です。

実際に読書をして語彙力や文章力がついたと言っている人達は「本の中で学んだ語彙や文章を覚えて、使っている・使おうとしながら読んでいる」からだと思います。ここが読書で語彙力や文章力が上る人と上がらない人の違いだと思います。僕は今まで本の内容を理解する読み方しかできていませんでした。まあそれが1番の目的なのですが。ついでに語彙力ついたら良いなーくらいにしか思っていませんでした。甘かったです。語彙力もつけたければ、覚えようとする+それを使う必要があるのだと感じました。それを理解した今では、良いなと思った文章や表現、言い回しはスマホにメモをし、覚えるまたは使うようにしています。

 

 

文章力上げる目的を見つけることが大事

なんとなく文章力上げたいなと思って読書をしても、それだけでは文章力は上がらないのかなと思います。なぜ文章力を上げたいのか、文章力を上げる強い目的を持って貪欲に学ぶ姿勢が大事だと思います。僕の場合、語彙力や文章力を上げる目的は「人に読まれるブログを書くため」でした。PV数を上げたい、ブログで稼げるようになりたい!この思いが高いモチベーションになっています。ぜひ、この”文章力を上げる目的”を見つけてみてください。ブログやっていない方はブロクをおすすめします。収益化を目指すのであれば、多少のお金は必要ですが、もとを取ろう!せっかくお金出したんだから続けてみよう!と思えるはずです。偉そうにこんなことを言っている僕ですが、まだ収益化もできていないし、PV数も全然です(笑)このブログを読んでいただいてわかると思いますが、語彙力・文章力もまだまだです(笑)でも、これからも本や他の人のブログを読み、レベルの高い文章に触れ、文章や語彙を覚え、使っていくことで”人に読まれる質の高いブログ”作るために精進していきたいと思っています!!

 

皆さんこれからもよろしくお願いします。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

f:id:fujifuji95:20190715174320j:image

読書している人

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ
スポンサーリンク