ふじの院生ブログ

就活が終わった理系大学院生のふじです。自分の体験や経験から皆さんの役に立つであろう情報を発信していきます。よろしくお願いします。

服選びが楽になる⁉パーソナルカラー診断のススメ

スポンサーリンク

f:id:fujifuji95:20190815211410p:image

 みなさんはパーソナルカラー診断って聞いたことありますか?

僕は昨日行った美容院で、パーソナルカラー診断というものを無料でやってもらいました!

「無料だし、よくわからないけどやってもらうかー」というノリでやってもらいましたが結論から言うと、やってよかったです!

そこで、今日はパーソナルカラー診断とはなんぞやというとこからパーソナルカラー診断のメリットや注意点までお話したいと思います。

 

 

パーソナルカラーとは?

 この記事を書くに当たり、そもそもパーソナルカラーが何なのかわからなかったので、調べてみました。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

http://www.cosme.net/html/spc/1310/about.htmlより)

 

このことを踏まえてパーソナルカラー診断とは、大きく4つのタイプ(スプリング・サマー・オータム・ウィンターに分類されたパーソナルカラーの、どのタイプにその人が当てはまるか診断することです。

 

 

パーソナルカラー診断のメリット

 パーソナルカラーを診断してもらうと何が嬉しいのか。

一言で言ってしまえばこれです。「自分に合う色」がわかる。

自分に合う色がわかると服選びなどで困りません。自分に合う色とは、自分の顔の輪郭を強調してくれる色、自分の顔が明るく見える色のことをいいます。

自分のパーソナルカラーに沿った服選びをすると、今まで以上に自分の魅力が引き立たちます。

また服だけではなく、どんな色を身につけると似合うのかというところまでわかってしまいます。時計やアクセサリー選びの参考にもなるというメリットもあります。

 

 

自分でもできる⁉︎パーソナルカラー診断のやり方

今回僕は美容院でパーソナルカラー診断をやってもらいました。

実際にやってもらった方法をご紹介します。

  1. 店にあるパーソナルカラー診断用のいろんな種類の色の布から大雑把に好きな色(赤・青・緑など)を選ぶ。 
  2. その選んだ色を含むそれに似た4色(青を選んだなら、淡い青や濃い青、緑が入ったような青など)の布をそれぞれ自分の首元に当て、鏡を見ながら自分の輪郭が強調されたり、明るく見える色を美容師さんと選ぶ。(自分に合ってない色だと顔が青白くみえたりします)
  3. その選んだ色のタイプ(スプリング・サマー・オータム・ウィンター)があなたのパーソナルカラーということになります。

(ちなみに僕はウィンターでした!)

 同じように自分でもできるのかと言われると、それはちょっと難しいのではないかと思いました。まず、パーソナルカラー診断用の布がない!(笑)もし布があったとしても、4種類の布を自分で首元に当てて比較し、どの色が自分に合う色なのかを選ぶのは至難の業だと感じました。もちろん自分で選べる方もいらっしゃるとは思いますが、僕はどの色を首元に当てても正直違いがわかりませんでした(笑)(誰かの客観的な意見を聞くのが1番!

 

布を当てての判断は難しいと感じましたが、ネット上でパーソナルカラーを自己診断できるサイトもちらほらあります!こちらであれば、自分でもパーソナルカラー診断ができます。

しかし、ちょっとしたデメリットも、、、

それは設問が難しいということです。その診断サイトにもよりますが、瞳の色は黒系か茶系か、眼力はあるかないか、普段の服の雰囲気は?のような難しい質問が続きます(笑)

これを正しく選ばないと正しいパーソナルカラーが診断できない!と考えると、自分には自己診断は無理かもと思ってしまいます(笑)

やっぱり、美容院とかでしてもらうのが1番じゃない?という僕の結論です。

 

 

所要時間

 5分未満です!(思ったよりも早かった)

診断っていうから30分前後かかるのかと思っていたのですが、4種類の布をそれぞれ首元に当てて、鏡を見ながら比較するだけだったのでめちゃくちゃ早かったです(笑)

自分に合う色がわかるメリットに加え、この手軽さもパーソナルカラー診断をやってみるメリットのひとつです。

 

 

パーソナルカラー診断の注意点

 パーソナルカラー診断をする上で注意することはこれです。

パーソナルカラー診断の結果に固執しすぎない!

これは声を大にして言いたいことです。「パーソナルカラー診断して自分のお気に入りの服が着れなくなった!」そんなことはありません。たとえ自分の好きな服の色が自分のパーソナルカラーに当てはまってなくても大丈夫です。

ファッションのワンポイントに自分のパーソナルカラーが入っているだけでも十分です。あとは自分の好きな服を楽しんでください。

パーソナルカラーは、その色でないといけないわけではなく、あくまでその色があったらいいなーという目安です。

 

 

まとめ

 

パーソナルカラー診断まとめ
  • パーソナルカラー診断とは、その人の似合う色が4種類のタイプ(スプリング・サマー・オータム・ウィンター)のどのタイプに当てはまるかを診断すること
  • パーソナルカラー診断のメリットは、自分に似合う色がわかること。そのため、服やアクセサリー選びが楽になる。
  • 美容院などでやってもらうと所要時間は5分未満
  • ネットで診断できるが、美容院などでやってもらうのがオススメ
  • 診断結果に固執しすぎないことが大事

 

 パーソナルカラー診断はやっていて損はないです。服選びがより一層楽になりかつ、楽しめます。

機会があればぜひやってみてください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

f:id:fujifuji95:20190815205951j:image

うちわ

プライバシーポリシー お問い合わせ
スポンサーリンク