ふじの院生ブログ

就活が終わった理系大学院生のふじです。自分の体験や経験から皆さんの役に立つであろう情報を発信していきます。よろしくお願いします。

【デートは昼で勝負!】フレンチに行くならランチを狙えという話

スポンサーリンク

dating-lunch

 

今回はタイトルの通り、デートで美味しいフレンチに行くならランチがオススメだという話をします。

僕は彼女と付き合い始めの頃は、見栄を張ってディナーにフレンチに行っていました。(たまにですけどね!)

しかし、毎回思うのが「ちょっと高い、、、」

 そう思ったある日、だいぶ値段がお手頃になるお昼に、彼女とフレンチを食べに行きました。

そうすると値段の割にクオリティーの高い料理が次々と運ばれてきて、メインのお肉料理もとても美味しい!

彼女も大喜び!

そういうわけで最近は、てっきりランチで美味しいフレンチを食べるようになった僕たちカップルです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回はフレンチをランチで食べるとどのくらいお得なのか、安いだけじゃないその他のメリットまでお話したいと思います。

彼女や気になる異性の好感度も上がること間違いなしの今回の記事を、ぜひ最後までお読みください!

 

 

 

ランチタイムにフレンチに行くべき理由

french

とにかく安い!

皆さん、自分がお店でフレンチを食べているところを想像してみてください。

どんな場面を想像しますか?

 夜景の見えるオシャレなお店だったり、高級ホテルの最上階でのディナーだったりしませんか?

何が言いたいかというと、フレンチは夜のイメージが強くないですか?

しかし、今回オススメする時間帯はお昼です!

なぜお昼かというと、ディナーよりもランチのほうが安いからです。

もちろん、ディナーと同じ品数とメニューとはいきませんが、決して味を落としているわけではなく、そのお店のディナーで食べるような味をランチで楽しむことができます。

 

どのくらい安いのか

 「じゃあ一体どのくらい安いの?」

そのような声にお答えします。

ディナーの1/3~半額、もしくはそれ以下の値段で食べることができます。

例えば、ディナーでひとり1万円するお店だと、ランチではひとり 約3,000~5,000円でフランス料理をいただくことができます。

 

午後の時間を有効に使える

 ディナーでフレンチとなれば、時間的にもその後は帰宅というケースが多いのではないでしょうか?

しかし、今回オススメするランチタイムにフレンチに行くと、まだお昼過ぎ!

彼女とデートの続きを楽しんだり、カフェでゆっくり過ごしたりする時間はたっぷり残っています。

 美味しいフレンチを食べた後にまだゆっくりと過ごせる時間があると、一日を有意義に過ごせている気がしませんか?

 彼女に楽しいデートだったと思って貰えること間違いなしです!

 

 お客さんがが少ない

最後のメリットは比較的お客さんが少ないことです。 

もちろんそのお店にもよりますが、土日のお昼どきのチェーン店のような、店員さんが店内を慌ただしく動き回り、お客さんは何十分も待たされるという状況はほとんどないでしょう。

チェーン店で安く済ませたい気持ちもわかりますが、先にも述べたようにランチのフレンチだと比較的安い値段で食事ができるので、お手頃価格でしかも落ち着いた雰囲気でおいしい食事をしたければフレンチがオススメです!

 

お手頃価格で、落ち着いた雰囲気でおいしい食事って、、、

そう、デートにもってこいなんです!

彼女や気になる異性の好感度が上がること間違いなし!

 

 

まとめ

note

 安い値段で美味しいフレンチを食べたければランチに行くべし。

ディナーの1/3~半額の値段で食べることができ、午後の時間を有効に使える。

 また、お客さんも少ないので落ち着いた雰囲気でおいしい食事ができる。

 

ランチでのフレンチ本当におすすめです。

デートで行くもよし、友達と行くもよし!

ぜひランチもやっているお近くのフランス料理店探してみてください!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ
スポンサーリンク